今までより人生の指針になりそうな言葉が中心です。
 
「しかし少年よ、これだけは覚えておきたまえ。人間負けてしまったら負けだぞ!」 マンガ『究極超人あ~る』より
 うん!名言でしょう。こういう先輩が欲しいなという代表的人物の一人鳥坂先輩のお言葉。負けてしまわなければいいわけだ。

「健康なんて腹筋をやってればいいのだ」 マンガ『格闘探偵団』より
 なんか自分のやってることに自信をもってる感じが素敵。シンプルな考え方もいい。次の言葉も自分のアイデンティティをちゃんと理解しているという点で魅力的な言葉。

「暴力団から暴力とってみい、そんなもんただのゴミやで」 映画『新仁義なき戦い 謀殺』より
 渡辺謙のセリフ回しも絶品!映画も渡辺謙も『ラストサムライ』よりずっと素晴らしい。自分が組織の跡目を継ぐんだ、と言ったあと「次の跡目仕込んでこよ」と言って女と連れ立つのも素敵だ。

「幸せになることは簡単なことなんだ。人を辞めてしまえばいいのさ」 京極夏彦著『魍魎の匣』より
 まあ言葉通りに受け取ってしまうとあまりよろしくないわけですが…笑。けっこう印象的な言葉でした。途中かなりエグい描写があって頭が想像力を働かせる前に話の展開だけを追うようにして読んだ小説です。

「本当の幸せなんて、頑張った人生のオマケみたいなものかなぁ」 裕木奈江著『天国の地下1階』より
 え~「幸せ」ネタでもういっちょ。映画『学校』で小学生のような「幸せ論」を演じさせられていた裕木奈江ですが、彼女の著作ではけっこういいこと言ってます。最後に「いい人生だったなぁ」と思いながら死んでいけるというのが幸せなんでしょうね、きっと。

「推測が現実になるまでは、それは気をそらす要素にすぎない」 小説『スターウォーズ エピソード3 シスの復讐』より
 だからいちいち思い悩んでくよくよするなってことですか。