観ましたよ~! こいつは買いです♪
 (・・・でも3500円代か・・・正直なところ、もう一声欲しいなぁ。)

 しかし、この時期になぜBSとはいえテレビ放送?
 もしやNHKにも心ある人がいて「『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』とか言ってるけど、西部劇マインド溢れる時代劇なんてもうこんな昔に作られてるんだぜぇぇぇ!!!」との主張か?笑 いや、本当に他の理由がみつからないんですけどね・・・。誰か知道?

 山本周五郎が原作とのことだけど、どの程度忠実なのかわからないくらい岡本喜八テイスト。
 岸田森率いる浪人一党なんてまんま愚連隊だし、仲代達矢は岡本作品のいつもの仲代さん。さすが後藤隊長のモデルになった役者さんだぁ。後藤さんが「後藤田」を名乗ったように本名・弥源太で源太と名乗ったりする・・・ってそこじゃなくて、キャラそのものの雰囲気が。(そうそう、ゆうきまさみ『鉄腕バーディー』に出てくる室戸圭介は本作の仲代達矢そのまんまの風貌!) あの~ひょっとして仲代さんはこのキャラのまま『大菩薩峠』で演じてるんでしょうか?気になる~! 高橋悦史が最高!ということについては森と海さんのレビューhttp://areed.seesaa.net/article/36316848.htmlを参照されたい。

 溢れるエネルギー、丁々発止のリズム感、破綻しそうで破綻しない構成力などなど岡本監督、冴えまくり!

 ところでDVD、今日の放送よりは画質いいんだろうなぁ?