ジョン・ウィリアムズ・グレイテスト・ヒッツ1969-1999

 いずれは買おうと思ってたジョン・ウィリアムズのベスト盤。たまたまお店でみかけたので衝動買い。
 なんかフルオケの音、昔からなじんだメロディを無性に聞きたくなることってありますよね?
 スターウォーズ、インディ・ジョーンズ、E.T、スーパーマンなど小学生の頃、飽きるほど聴いた音楽も今改めて聴くとやっぱりいい!その他わりと新しい(といっても1999年までのだが)曲もその映画タイトルリストをみるとやっぱり豪華な印象を受ける。ジョン・ウィリアムズがいかにハリウッド映画のメインで活躍してるかというのがよくわかる。

 こういう厚みのある音楽もやっぱりいいですな~。
 グレイテスト・ヒッツということで映画音楽だけじゃないけれど、どの楽曲もよいので、その分映画音楽を入れてくれと思うようなことはない。2枚組でしっかりボリュームもあり、これで2500円ってすっごいお得!
 くり返し聴いてもしばらく飽きることはなさそうなので、いい買い物しました!
 私の映画音楽好きのルーツはジョン・ウィリアムズにあったのだなぁと再認識。

 2000年以降の作品を集めた「2」とか出来ないかな~。