子供がいるため、なかなか家でいままで観ていたようなアクション映画などを観ることができなくなり、その代わり子供がみる映画を一緒に観ています。子供が成長して私の趣味の映画を観ることができるようになるのが待ち遠しいのですが、とりあえずそれまでは我慢我慢・・・。

 
くまのプーさん/完全保存版 スペシャル・エディション [Blu-ray]
くまのプーさん/完全保存版 スペシャル・エディション [Blu-ray] [Blu-ray]

 ということで、子供と観るために借りてきたこちらの映画。
 原作をうまく再構築して、それなりに1本の長編映画にまとめているという印象。  
 ↑予告編はこんな感じ。

 意外に面白かったという印象だけど、あくまで「意外に」。
 子供は空腹のあまりおなかがものすごい動くシーンや、はちみつの幻覚シーンなどゲラゲラ笑ってましたが、そこまで素直には楽しめず・・・。ものすごい気合の入ったアニメだな~とは終始感じてましたが。

 これを観る数日前くらいにたまたま行った病院の待合室で、過去作のアニメ絵本を読んで知っている物語だったのもあって、あの話とこの話とをこうつなげたのか・・・というところに意識がいってしまったのも素直に楽しめなかった原因かも。

 絵や動きは 異常に丁寧だし、作品全体から「上質さ」が発散されているような映画。
 かといって上質さが鼻につくことがないのもすごい。