twitterでつぶやこうかと思ったけど、長くなってしまったので、記事にしてしまいました(☆゚∀゚)
 
 ついにスターウォーズのスピンオフ、予告編が出た!
 
 今回のキャラのほとんどがこの後の話になるエピソード4以降の作品に出てこないことから、「ここは俺に任せて、先に行け!」のパターンで盛り上げるのだろうとは思うけどそこがエクスペンダブルズ感もあっていい感じ。
 旧三部作の雰囲気を踏襲して喜ばせてくれるものの、悪役に魅力がなかったり、大事なキャラの扱いがなんかな~という感じ(あのキャラの若いころのエピソードなんていくら描かれてももう観る気にならない)で好きになれないエピソード7と違い期待できそう。メカや衣装などはエピソード4につながるデザインだけど、作品の雰囲気をあえて変えてきている感じなのもスピンオフならでは。
 ドニーさんとチアン・ウェンの熱い絆も描かれそうなので、そちらも期待。
 
 音楽は監督とはハリウッド版『ゴジラ』で組んでいるアレクサンドル・デスプラ
 パトリス・ルコントの『ハーフ・ア・チャンス』もこの人が担当してたんですね。
 大作経験も多いし、『ハリー・ポッターと死の秘宝』では(間に何人か入るけれど)ジョン・ウィリアムズを引き継いでいたりするので、安心感も。
 
 公開は今年の12月!
 楽しみですね♪