今日から5月ということでブログ記事の書き方もちょっと変えてみようかと・・・。
 いままでは試行錯誤の末、星取り式にしてましたが、今回からは100点満点式に。

 で、娘が夕食のときに寝落ちしてしまったため、予定していた『101匹わんちゃん』の代わりに妻と観たのが『イット・フォローズ』。
2017050101
 60点

 予告編はこちら。


 性交渉をすると移ってくる「それ」に襲われる!という新感覚ホラーで、巷の評判はすこぶるよい。
 ホラーは苦手ですが、妻はホラー好きだし、まあ「それ」がついてくるきっかけとなる「あれ」も楽しめそうだし・・・ということで鑑賞。

 観始めてなんか思ってたのと違うというか、たまにどきどきするけど、それほど怖くない。
 でもその分、もし自分がこの立場だったら、とかいろいろな想像をしながら楽しめる。
 
 最初のうちは「それ」は前からしか歩いて来ないのか、と思って、それならわりと楽勝では?と思っていたら後ろからもやってくるので油断できない。でも眠ってる間は襲ってこない良心的な設定! 車で引き離してから追いつかれるまでの時間とかも何らかの法則があるのかな。

 以下ちょっとネタバレ。
 「それ」は一見、性病のメタファーっぽいけど移っていくわけだから違うんだろうな・・・(監督も否定)。性病だったら感染させたほうにも残ってるはずだし。
 なかなか何を意味しているのかはわからないけど、童貞ポールが命惜しさに娼婦に移したりせず(一応検討する描写はある)、好きな人との一夜を大事にして背負っていくラストが「青春」という感じで、これを描きたいがための設定のようにも思える。
 
原題:It Follows
2014/アメリカ 上映時間100分
監督・製作・脚本:デビッド・ロバート・ミッチェル
音楽:リチャード・ブリーランド
出演:マイカ・モンロー、キーア・ギルクリスト、ダニエル・ゾバット、ジェイク・ウィアリー