娘が保育園の運動会で星野源のドラえもんの歌でお遊戯をすることになり、ドラえもんに興味も持ち始め、ドラえもんの映画を観たいと言い始めました。
 映画館に行こうと思ったものの、なかなか時間がとれないので、とりあえず旧作の中からわりと好きな話だったはずのこちらをチョイス!



 30点

 私にとっても映画版ドラえもんをちゃんと鑑賞するのははじめて!
 大長編ドラえもんは子供の頃、家で許可されていた数少ない漫画のひとつだったため、『のび太と竜の騎士』までは漫画版(『パラレル西遊記』はフィルムコミック)を何度も読み返してました。でも映画版はテレビ放映時にちらっと見たものはあっても、きちんと観たことはなかったはず。
 『魔界大冒険』は魔法と科学が入れ替わるシチュエーションが面白かったり、ドラえもんとのび太の石像が何なのかという謎解き部分が面白かったり、ゲストヒロインが好みだったりして好きな作品の1つ。ちょっと前まで『魔法つかいプリキュア』にどっぷりはまっていた娘にもぴったりかな~と。

 予告編はこんな感じ。


 で、実際に観てみたところ、これが見事につまらない!
 原作からの改編部分もただただ無駄を感じさせて、終わるまでが長く感じてしょうがなかったです。わざわざネズミを経てネコに変身させるとか、ヒロインの母親エピソードとか別段盛り上がるわけでもなし。
 それなりに有名な作家が脚本を担当しているようですが、そのせいで改編ありきになってしまったのではないかと勘ぐりたくなります。
 
 娘も一応最後まで見ていましたがテンションがあがるようなこともなく・・・。
 
 途中、mihimaruGTの主題歌のインスト版が流れるシーンがあるのですが、この曲は昔、人に勧められて聞いてたことがあって、あれそれってもう10年くらい前なんじゃ・・・ドラえもんって声が変わってもうすでに10年以上になるんですね!と本編そっちのけで感慨深くなりました。


 主題歌「かけがえのない詩」、これはけっこう好き。

監督 寺本幸代
脚本 真保裕一
出演者 水田わさび 大原めぐみ かかずゆみ 木村昴 関智一 相武紗季
音楽 沢田完